2014年11月25日

ジャスフォー。

0006.jpg

11月24日、無事に誕生日を迎えました。
見事なアラフォー・・・
いや、ちょうど40なのでジャストフォーティ、
略してジャスフォーになりました。

どうせならジャストフォーティーンくらいに戻りたい(笑)





0008.jpg





ワタシのとる行動があまりに幼すぎて
たけべーには
「もう40になるんだから・・・」
「40がそんなことして・・・」
と、ことあるごとに40、40と言われていたので
すっかり40になったつもりでいましたが、
”あ!今日から40じゃん!てことは昨日までは30代だったんじゃん!”
と逆にびっくりw





IMG_0775.jpg





とりあえず、
二回目のハタチが来たということで
めでたいめでたいと思っています。




0009.jpg





ここんとこ仕事が忙しく、
休日返上で働いてくれているたけべーも
「記念だから!」
と、今日ばかりはとことんワタシのワガママに付き合ってくれました。
感謝感謝〜。





0012.jpg






そんなワガママ三昧の一日。





0041.jpg

秩父まで車を走らせ、まずは名物ぶた丼に舌鼓。
味噌漬けのブタ肉の甘さと
炭火焼の香ばしさが
お口の中でとろけあって、
味の玉手箱やぁ〜ぴかぴか(新しい)
2時間待ちした甲斐があった・・・!





その後は、
長瀞(ながとろ)の紅葉情報を調べまくって
ロープウェーで山頂からの紅葉を楽しめるという
宝登山(ほどさん)に車を走らせ、
壮大な景観に感動しながら、
小動物園でアルパカやサルや鹿にキャッキャとはしゃぐ。
(やはり幼いジャスフォーだあせあせ(飛び散る汗)









すっかり夕暮れになって、
ロープウェーの最終便で下山すると、










0032.jpg



0033.jpg



0035.jpg





目の前に広がるライトアップされた
もみじたちexclamation×2
このライトアップは本当に感動的でしたもうやだ〜(悲しい顔)揺れるハート







昨年の今頃は、2回目のケモの副作用がようやく抜けたころ。
慣れないヅラを被って、
頑張ってたけべーと近所のイタリア料理屋さんへ
ピザを食べに行ったっけ。
正直、昨年のワタシには目の前の治療がいっぱいいっぱいで、
来年の誕生日に自分がどう過ごしているかなんて想像も出来なかった。







あれから1年。
今年の誕生日をこうして元気に過ごすことが出来て感謝でいっぱいでした。






・・・どちらかというとインドア派のたけべーには
元気になりすぎた、とブツブツ言われてますが・・・(笑)




今まで、誕生日というと
あぁまた1つ年をとったとイヤに思ってましたが、
今年は誕生日が来るのが、素直に嬉しいです。




”人生折り返し、と思って
あと40年、楽しく過ごそう!”とメッセージをくれた友達。


ありがとう(*´∀`*)




そして、こんな拙いブログを見てくださる方々、
本当にありがとうございますm(_ _)m
闘病されている方も多いでしょう。
1人じゃない、いろんな形でみんなで繋がっているんだ、と思います。
お互いに支えあって・・・病気なんかに負けず
いっぱいいっぱい人生を楽しみましょう☆
(偉そうにすみません・・・(;^ω^))






一年、一年、
一日、一日、
感謝しながら大切に生きたいな〜と思っています。







0063.jpg






とりあえず・・・
かわいいおばちゃんになるのが目標だな(笑)







とかウダウダ書いてるうちに
日付が変ってしまったとうオチ(;´∀`)




♪いずれかお一つ、ポチっと押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
ありがとうヾ(*´∀`*)ノございます!




おまけ。

0050.jpg

ま、前髪ってナニ!?w
posted by たけべにこ at 00:27| Comment(11) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

いざ、高尾山へ!

no190-02.jpg

先週のとある日、
友人おふちゃんと高尾山へ行ってきました〜。



この日のために購入した
トレッキングシューズとリュック。
そして、左ひざにはサポーター!(トホホ)



紅葉には少し早い、平日のハイキングだったため、
登山客はそれほど多くなく・・・。




そして、何よりも、







1007-3.jpg

ボクたち、装備が被りすぎだろっっ!
※当然、向かって左のボーズがワタスです。




ムラサキのシャツと
ブルーのリュックって、
なかなか被らないと思うのだがwww
(タイマーで撮ったので、若干構図がヘンです 笑)




そんなこんなで
天気も良く、テンションあがりまくりのワタクシ。


左ひざの水を抜いたばかりという
悪コンディションであるがゆえ、
おとなしく、ケーブルカーを使おうと思っていた・・・




の、で、ある・・・





が、しかーし。








1007-4.jpg

気づいたら、一号路を歩いていたんだよ。


(一号路とは、ケーブルカーを使わずに山頂を目指す登山道です。
ちなみに舗装されているので登りやすいが、かなりの傾斜だったりします)






一応、整形の先生にも
”膝に違和感感じなければ登ってもいいですよ〜”と
言われていたし。(←ホント)




野外に放たれ、思わず好き放題に歩いてしまいそうになるワタシを
おふちゃんがゆっくり歩きで抑えてくれたため(アリガタヤー)
膝への負担もほとんど感じませんでしたー。

しかーし、すごい傾斜だった(;´∀`)

かなり前のめりな姿勢で、
ゆっくり、ゆっくり、歩きました。








1007-5.jpg

デジカメにて。
初めて使ったパノラマ機能〜。






1007-6.jpg

ウワサの たこ杉〜。
足がタコのようだ。






1007-7.jpg

男坂方面にあった、
”苦抜け門”。
ここをくぐると、苦労や災いから抜けられるそうな。






1008-8.jpg

高尾山薬王院。
天狗があちこちにいらっしゃった。

ちなみに、ここでおみくじを引いたら
なーんと『大吉』ぴかぴか(新しい)



大吉なんて、ほんとーーーーーーーに、久しぶりに引いたわぁ〜!!
やっぱ、苦くぐりが良かったのだろうかw

”病・・・軽い、治る”

の文字がなんだか、じわーんと嬉しかった〜。

まぁ、全然軽くはないのだが(´Д⊂







更に、ゆっくりゆっくり頂上を目指しまして〜。
うーん、どのくらい歩いたんだろう。
薬王院でゆっくりした時間も含めて、2時間くらいかかったかな?
ついに山頂にとうちゃーーく!




1008-9.jpg

残念ながら、富士山は見えず。
ちなみに、前に友人さくらと来た時も見えなかったなぁ。
うーむ。これはまた来なければ!!

(※映っているおじさんは無関係です)







1007-1.jpg

山頂で食べた
はらこ飯弁当〜。
このために、前夜からイクラを仕込んで、朝イチで炊きました☆
外で食べると更にうまーーーーい!


おふちゃんが持ってきてくれた
おかずや漬物と一緒に
モリモリ食べる食べる☆




お腹も満たされたワタシたちの
次なる目的は・・・






1007-2.jpg

携帯でQRコード読み取りながら、
5つのポイントをクリアすると
待ち受け画面がもらえるという(地味な)企画を
コンプリートすること(笑)
(ワタシたち以外やってる人は見なかった)

そのため、山頂からもう少しだけ陣馬山方面へ足を延ばして
紅葉台というところを目指すと、

1007-10.jpg

なんと、タヌキがいましたー!!
カメラを構えたら、
心なしかポーズを取ってくれたようなw










そして、帰りはケーブルカーの側の
名物天狗焼(激ウマ)を食べつつ、
下りはロープウェー(←まつがいました)
リフトにて絶景を堪能しながら下山。



そして、ケーブルカーの出発駅にあった
最後のQRコードも読み取って
無事ミッションコンプリートかわいい

あー、スッキリした♪





そして気がついたら、もう日が暮れ始めていた。
出発は10時頃だったのに、
どれだけ高尾山堪能したんだよと(笑)


帰りに、京王線高尾山口近くにある足湯で、
疲れた足をゆっくり暖めて、ハイキングはおしまい♪



心地よい疲れに包まれながら、
帰りの電車ではヨダレを垂らす勢いで爆睡しながら帰宅したのでした。



高尾山、好きだー!
次こそ富士山が見えますように〜。









♪いずれかお一つ、ポチっと押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
ありがとうヾ(*´∀`*)ノございます!

そして筋肉痛は、見事2日後に(かる〜く)来ましたとさ(笑)
posted by たけべにこ at 07:00| Comment(6) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

そうだ、温泉へ行こう!

008.JPG

術後初となる、公共温泉目指してドラドラドライブ〜♪
※ガチャガチャでゲッツした たそがれカメレオン。萌える☆



たけべーが週末3連休だったので、
よーし久しぶりにどっか遊びいこうぜ〜と
埼玉は秩父方面へと行ってまいりました。


突然思いついて行ったので
下調べはほとんどナシ。


目的はただひとつ。



温泉にはいりたーい!!!




出来れば、露天に浸かりながら
自然な景色を思いっきり眺められるところがいいな、と。

うちから秩父までは約2時間。
ドライブするにはちょうどよい距離!

ハンドル握るは、このわ・た・し♪
(昼間の運転なら好きなのさ!)






005.JPG 014.JPG

そしてコチラ、秩父の”梵の湯”という日帰り温泉に到着!
オートキャンプ場やドッグランなど、
自然の中に作られている施設です。

さてさて。

我々ウィッガー(そんな言葉はナイ。)にとって、
温泉に入る、という行動は
とってもとってもハードルが高い!

毛が生えてきている、とはいえまだまだ短髪。
そしてモジャ子。
貸切風呂なら問題ないが、
温泉ていったら、やっぱり大きなお風呂で
ゴロゴロした岩に座ったりして入りたいのー。


いろんな方のブログを参考にさせていただいて、
ようやく温泉に入る決心をつけることが出来たワタシ。

・・・うん、きっと、人の頭なんて
みんな気にして入ってなんか、いないのさ!!

呪文のように頭の中でブツブツ繰り返し、
トイレでウィッグを脱いで、
用意したバス用ヘアターバンを装着!

ちなみに、ヘアターバンは
道中慌てて100均で買った
きてぃーちゃんのマスコットが
ドーンと中央に縫い付けてある代物。
・・・こんなの被る方が逆に目立つとも言うが・・・




なにはともあれ、準備万端!


いざいざ湯船へ〜ざっぶーん!!




あぁ〜、幸せ!
極楽極楽!
とろけるように、ホーっと深く息を吐き、
ブクブクと口元までしっかり湯に浸かりました。


関東一の重曹泉、と言われるこの温泉。


お肌がヌルヌル〜っとしてびっくり!!
でもなんかクセになる。
お湯はサラサラなのにね。肌だけヌルヌル。

あとでたけべーに聞いたら、
お湯のアルカリ性が、肌の酸性に反応してそうなる
・・・つまり、肌が汚れてると
よりヌルヌル感が増すとか!!??

・・・確かに、角質も柔らかくして落としてくれて、
美肌効果あり!って書いてあったなぁ。


ということは、ヌルヌルするほど
汚れている証拠??タハハ。



しばし内湯に浸かった後は、
いよいよ露天へレッツGO♪






no162.jpg

うーん、気持ちいい〜〜〜!!!

緑の木々が風に揺れるのを見ながら、
ゴツゴツした岩に腰掛け、浸かる露天風呂。

いろんなことを思い出しつつ、
またこうして温泉にも入れたことを感謝していたら
ちょっと涙がこみ上げてしまいました。
イカンイカン、涙腺ゆるすぎ。

そんなこんなしていたら、
段々と身も心も開放的な気分になり、
ついに、きてぃーちゃんを外して
濡れた手で髪の毛をグシャグシャ。
こりゃたまらーん。




十分に、お湯と景色を堪能し、
恐らく待たせているであろうたけべーの元へ。




no163 - コピー.jpg

たけべーは、待ってる間に
何人もの、ベリーショートのおばさまを見たらしく、

「まっっったく違和感ないよね」

と、迎えてくれました(笑)


確かに。
ベリーショートが流行ってるの?ってくらい、
短い方が多くて良かったw




で、冒頭のノンアルビールをグビグビと。
ノンアルでこんなにおいしーい!って思ったのは初めてだったなぁ。




その後、車は深谷方面へ〜。



020.JPG 018.JPG

深谷といえば、ふっかちゃん(笑)

・・・も、そうですが。

大きなピンクの建物がとっても目立つ、
花園フォレストという
スイーツ王国!にお立ち寄り。


016.JPG

ケーキバイキングを楽しんだり〜

バウムクーヘンなどのアウトレット品を
ワイワイ買ったり〜


022.JPG

名物大根そばを食べたり!


順番が逆だろー!って感じですが、
甘いものを食べたら、
しょっぱいものが食べたくなっちゃったんですもの〜(笑)

あー、大根がシャキシャキっとたくさん入っていて、
更にわかめや大根おろしが食べ放題!
正直、スイーツよりこちらのほうがインパクトもあって美味しかった☆




日帰りドライブとしては
サイコーのコースだったね!と
自己満足しつつ、
膨れ上がった腹にふぅふぅ言いながら帰宅したのでした♪





どちらか1つ、ポチっと押していただけると嬉しいです(^▽^)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
ありがとうございます☆

コメント欄が使いづらくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)
名前とコメントを書いたら送信できるように
ちょこっといじってみました〜m(_ _)m
posted by たけべにこ at 02:14| Comment(8) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

福岡博多〜佐賀呼子の旅。

035-1.jpg

どうでもいい話だけど、
飛行機から降りたら
ペットボトルがぺっちゃんこになってた(;・∀・)



あんまり飛行機に乗ったことがないので
こんなことでも興奮したわー。



というわけで、GW前半は飛行機に乗り
福岡〜佐賀の旅に行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ

わりかしアクティブなワタシが
半年もケモやら手術やらでおとなしくしていたので、
4月は元気爆発です(笑)

まだまだハーセプチンや放射線の治療が続くのは
この際忘れておこう・・・!





あぁ 憧れの福岡!!

飛行機を降りると地下鉄でたった2駅で博多駅へと移動できる
ステキな立地!!
(仙台空港といいながら仙台市にはない空港とは大違い・・・( ̄。 ̄ )ボソ )

さぁ、昨年の大阪・明石の旅に引き続き
思いっきり食い倒れるぞぉぉぉ〜〜〜〜!!!


と、スーツケースをゴロゴロゴロ。
ホテルに向かう途中で早速『かろのうろん』にて
噂のやわらかい福岡うどんに舌鼓。
ん〜、ゴボ天うどん うまし!


更にゴロゴロと歩くこと数分。
中州の(アダルティーな)雰囲気に若干ビクビクしながらホテルに到着。
お世話になるのは
博多随一のモダンなホテル、らしい、HOTEL IL PALAZZOさんです。

モ、モダーン!!*・゚(n‘∀‘)η゚・*

ワタシたちなんかが泊まっちゃっていいのかしら・・・というくらい
オシャレ感満載なホテルでした。


チェックインを無事済ませ、少し休みながら
まっぷる・るるぶを開き
たけべーと最終作戦会議を開きます(笑)


るんるん綿密な会議の結果出た結論がこちらるんるん

初日夜:福岡の屋台堪能!
二日目日中:レンタカーを借りて佐賀へイカを食べに行く!
二日目夜:もつ鍋を食べに行く!
三日目:福岡市内散策&お土産!




というわけで、
屋台営業が始まる19時頃までは
チーズケーキ&コーヒーでお茶しながら(←待ち時間も食すというw)


010-1.jpg

目の前のにぎやかな中州の屋台を眺めつつ、
とりあえず天神までお散歩〜。


005-.jpg

で、天神のとある屋台へ。
”ゆうちゃん”という若いお兄さんがお店を切り盛りしていました。
どうやらご両親の代から引き継いでいるらしい。
全身から優しさがにじみ出ている”ゆうちゃん”の作ってくれた
めんたい玉子焼き。(通称めんたま!)
おいしかったなぁ〜!

あと、お野菜の天ぷらもいただきました。

”ゆうちゃん”を中心に、屋台内のお客さん同士(全員観光客or出張リーマン!)
ワイワイ話も盛り上がり、楽しいひとときでした(´ー`*)


その後も、ラーメンやら餃子やらちょこちょこと食べ歩き
見事初日のミッションをクリア(笑)

心も体もまんぷく!です。
ご馳走様でしたハートたち(複数ハート)



二日目は、レンタカーにて九州自動車道をタッタカターと走りまして
佐賀県呼子へ。

こちらは、イカの活け造りで有名な場所です。
ガイドブックに載っているお店を目指してまっしぐら!


海沿いに建つお店の中には
大きな生簀がいくつもあって、イカをはじめたくさんの魚たちが泳いでいます。

そんなイカを60秒でさばいてお造りにして出してくれるという・・・!!





014-1.jpg

出ました〜!!\(^o^)/

透き通った、キレイなイカぴかぴか(新しい)

足を触ると、まだまだワサワサ動きます。

楽しい!・・・反面、若干かわいそう・・・。


でも、とってもおいしくいただきました!!
あまーい、程よい歯ごたえのあるイカちゃん。

ゲソの部分はこのあと、希望で塩焼きか天ぷらにしてくださるというので
迷わず天ぷらにしてもらいました。
これまた衣はサクサク、身はコリコリ。甘みもあって美味でした。

イカを目指してドライブするなんて、
ワタシたちも大人になったのぉ〜なんてたけべーと話してましたが、
いやー、呼子のイカは本当においしかった!

「死ぬまでに食べたいモノ、ベスト10に入るね!!」

と最高の笑顔で言ったら

たけべーに「(10て)結構あるね!!」とステキなつっこみをいただいたのはナイショです・・・w


さてさて時間的に、呼子名物朝市は終わっていたので、
その後は福岡へ戻りつつ、
唐津城〜糸島へドライブ。



糸島は、海沿いドライブ&カフェが目的。



023-1.jpg

『工房とったん』という塩工房。遊び心満載のカフェが併設されているようです。


028-11.jpg

海の見えるこんなベンチが広い海辺の敷地にあちこち設置されています。


025-.jpg

小雨もパラついていたので、工房も見える屋根つきの場所で



026-1.jpg

ポークカツバーガーと、プリン、コーヒーを分け合って食べました。

バーガーに添えられていたお手製の焼き塩を
プリンにもちょっとふって食べると最高ッ揺れるハート




・・・これらのステキロケーションで、極上のプリン・かわいいバーガーを
ガテン系のおにーさんが作っているのが
これまた魅力的だったりしました(*´∀`)





さて、夜は中州のもつ鍋屋さんで、プリプリのもつを堪能。
地元人気のお店だったのかな?常連さんたちの博多弁をBGMに
”あぁ、旅に来たなぁ〜( ´ー`) ”
と実感しつつ、美味しいお鍋をいただきました〜。

おいしいご飯、ご馳走様でするんるん



さすがに二日フルで動き回ったので
二日目の夜は爆睡!!


三日目は福岡空港〜博多駅を行ったりきたりしてお土産を選んだり、
展望台から飛行機を眺めたり(←乗り物が大好きなので 笑)
まったりと過ごしました。





そんなこんな満喫の3日間。
よく食べ、よく動いた3日間。
今回も楽しいおいしい思い出がたくさんできましたハートたち(複数ハート)




しかしやっぱり、我が家が一番!ですねぇ。



3日お留守番してくれたジェリーに会った瞬間が
一番ホっとしましたぁ(*´∀`*)




”えぇっ、どちら様ですのんっ!?”
って顔して
ジェリーは完全にフリーズしてたけどあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
↑ワタシのヤル気スイッチ ポチッとクリックいただけると嬉しいです(`・ω・´)

そして次の旅を夢見るのであった。
posted by たけべにこ at 23:06| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

ドキドキの空港手荷物検査。

no90.jpg


GW前半、待望の福岡旅行へ行ってきました!

屋台!ラーメン!餃子!うどん!もつ鍋!水炊き!
・・・あぁ、考えただけでワクワク+(0゚・∀・) +


と、その前に。


ワタシには大きな難題があるのでした。

そう、それは・・・



て・に・も・つ・け・ん・さ





普段なら、なんてことない空港の検査だけど、
今回ばかりはちょっとワケが違いますんで・・・(;´∀`)

昔・・・OLしてた時、
”営業のTさんがカツラなんだってー”
”ほんとにー!?空港とかで金属探知機で引っかかっちゃうんじゃなーい?”

なんて会話をしてた当時のワタシを誰かグーで殴ってくださいw



今まさに、自分がそんな緊張感の真っ只中!!




結構本気で心配しまして・・・
ネットで予習をしていきました(笑)

普通は鳴らないみたいですね・・・
でも、検査では見えているらしい。その辺は配慮されているらしい。
・・・・との記事も発見。

一番いいのは、事前に検査官の方にコソっと伝えておくと
配慮されやすい、とか。



えーーーー
やだぁぁっぁぁぁヽ(´Д`;)ノ




わざわざ自分からカミングアウトするとか
絶対ありえないよぉぉぉ〜〜!!!!


とは思ったものの、
万が一ピコーンとか鳴って、
超検査されて、
あれでもない これでもないってなって

・・・ついに・・・


なんてパターンはもっとイヤだったので、



言いました、入り口の検査官の方に。コソっと。
もちろん、女性の方を選んで。



「あ・・・あの・・・ワタシ ウィッグなのでヘアピンを使ってます(小声)」



すると、検査官の方は
一瞬びっくりした顔はされましたが、
(気持ち 視線がワタシのおでこ方面へ・・・)

「わかりました、万が一鳴ったら、私に言ってください」

と答えてくれました。



ふぅ、心強い!!




で、用意万端でいざ検査へ!!







・・・はい、無事でした。
もしかしたら、ご配慮だったのかもしれませんが。

ものすごい安心したぁぁあ〜 ε=(。・д・。)






とりあえず、ホっと一息ついて
振り返ると、



なぜかたけべーが引っかかってたというオチだったり(;´∀`)






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
↑ワタシのヤル気スイッチ ポチッとクリックいただけると嬉しいです(`・ω・´)

ベルトに反応しちゃったんだとさw
posted by たけべにこ at 18:04| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

イースター&コボスタ宮城

045.JPG

かわいい本日はイースター♪おめでとうございます!かわいい
ヾ(*´∀`*)ノ
イースターエッグもらっちゃいました、かわいい〜。
希望の日です。明るく生きましょう〜♪♪♪






さて、週末に念願の楽天イーグルス観戦に行ってまいりましたー!!



003.JPG

今年は、ついに創設10周年!


004.JPG

初年度から通った宮城球場〜。
今年から、コボスタに名称変更。
(ロゴ的には今までのクリネックスのほうがかわいかったなー ( ̄ b ̄) シー)






006.JPG

今年のウリはマイ・ヒーロー・・・かな?
これはバックネット裏のゲートの階段ですが、
こんな感じの各選手カラーの名入りタオルが、全選手分あるそうですw

ちなみにワタシは選手会長・嶋選手と、努力の人・岡島選手のタオルを購入。
マイヒーローが打席に立ったら、思いっきりタオルを広げました♪♪♪






009.JPG

るるぶ東北楽天イーグルス号で事前学習をしていたので(笑)

これだけは外せないと思っていた
嶋選手のストロベリーサンデー(●´3`)

寒かったとか、
冷たかったとかいうのはナイショ・・・。
両手に荷物いっぱいだったので、立ちながら一気に食べました(笑)

これはね、夏にオススメですね(´∀`;




球場内には、お楽しみがいっぱいです。

010.JPG
嶋選手・銀次選手のサインとか、

011.JPG
ケンタッキーでは球場オリジナルのAJセットも(´∀`*)

012.JPG
外野指定席には、なんと山崎選手のメモリアルホームランの記念シートが!
(ちなみに、この席には母サマが座りました。なんてラッキーな♪)

この日の観戦は、久しぶりにワタシ方の家族が揃いましたー。
みんなでワイワイ観戦、楽しかったなぁ(´∀`*)



そしてお楽しみの球場ゴハン。



013.JPG

のりもトンカレー((o(´∀`)o))
山崎選手のメモリアルシートの上でパチリと。
きっといいことあるぞ、と、ゲン担ぎ。
マー君のあと、しっかり楽天を守るエース・則本!!
この日の登板も則本!!
絶対勝つぞっイーグルス〜!!
(本当は銀次選手のハンバーグカレーを狙っていたのですが、お店を見つけられなかった^^;;;)




試合は序盤からイーグルスの大量得点のお祭りムードヾ(*´∀`*)ノ
ワッショイワッショイ、
ばんざい、ばんざい、
イエーイ、やったー!
前も後ろも斜めもみんな、知らない人同士でハイタッチしまくりーの、
お祭りムード。

エース則ちゃんは、安定したピッチング。この日の楽天につけいるスキはありません!


017.JPG

カラスコも登場!


021.JPG

7回終了後の赤いジェット風船。
夜空に映えますね〜♪




027.JPG

そして無事に試合終了!


028-1.jpg

終わってみれば則ちゃんの初完封試合となったのでした!
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

この日のもう1人のヒーロー、聖澤選手とお立ち台♪♪♪



その後、ヒーロー2人がグラウンドを一周、ファンのために歩いてくれるんだけど、







032-1.jpg

写真的には、誰が誰やら(苦笑)
※肉眼では、結構よく見えましたヨ♪♪♪




043.JPG

そしてワタシもかわいい甥っ子とパチリ。

4月のナイターはまだまだ寒いっ!
ウィッグ+ニット帽で全然いけました(笑)
恐らく、球場の誰にも気づかれなかったと信じています、あはは。



というわけで、楽天観戦初日。
上機嫌で家路(実家)についたのでした〜。


実は、翌日も球場観戦してますが、この時はウィッグ+ニット帽でちょっとばかし事件が・・・w
長くなったので、今日はここまでとしておきます(;´д`)







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
↑ワタシのヤル気スイッチ ポチッとクリックいただけると嬉しいです(`・ω・´)ゞ

完全に趣味の世界でゴメンナサイ |ω・`)
posted by たけべにこ at 16:58| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

結婚記念日。

本日3月23日は、私たちの結婚記念日でございます<(_ _)>

今年で6周年。結婚生活は7年目に入ります〜。
早いものです、あっというまです( ´ー`)
ただただ感謝しております。



毎年、記念日にはどこかへ出かけたりしていますが、
今年は温泉にも行けないから遠出してもイマイチつまらない気がして
ザ・近場!!
茨城小旅行〜に行ってきました♪♪♪
ヾ(*´∀`*)ノ




那珂湊(なかみなと)おさかな市場・海浜公園で海を満喫、
そして水戸の偕楽園にて満開の梅を堪能コースです♪




323-2.jpg

おさかな市場は今までも何度かドライブしてまして、
昨年介護職を辞めた時にまっさきに牡蠣を食べにいったところ(笑)。
(ノロウィルスの危険から、牡蠣はずーーーーーっと我慢していたのですw)
カモメがたくさーん。かわいいなぁ〜。


今年は牡蠣は食べなかったけど、



323-1.jpg

海鮮チラシで海モノ満喫。ふふふ。
このあと、回転寿司にも行ったとか行かないとか・・・(*ノ∀ノ)


相変わらず市場は活気があって、
粋な店員さんたち見てたら、元気がモリモリ沸いてきたー!




323-3.jpg

その後、車を走らせて
ひたち海浜公園へ〜。

下調べが甘く、目的のスイセンや食のイベント側と真逆の駐車場に停めてしまったため、
ただただ海を眺めるコースに。。。

想像を絶するほど広い広い(そして園内気が遠くなるほどノーヒントw)な公園に
思いがけずウォーキングすることになったワタシたち。
いやー結構歩いた。
歩いても歩いても目的地には近づかず、段々不安になってきたので
海の景色を堪能することに目的を変更しちゃいました(笑)

しかし茨城の海って、思ってた以上に綺麗だったなぁ〜。
どこまでもどこまでも青かった〜。心が落ち着きますねぇ〜。




そして、水戸のほうで一泊しまして、
翌日は日本三大庭園で有名な水戸の偕楽園へ。
((((((((⊂( ・ω・)⊃




323-7.jpg

323-8.jpg

323-4.jpg


梅っ!!
かわいいまーんかーーーーいかわいい


ちょうど梅園の目の前の駐車場に停めたので、
一歩足を踏み入れた瞬間、大興奮ッッッ!!
ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

梅っ梅っ梅っ!!
梅の花って、なんて綺麗でかわいいの!!
(*゚∀゚)=3


梅の花のトンネルをゆっくりお散歩しながら、
近くの湖畔へ。



湖畔には、

323-10.jpg

白鳥がいてびっくりしたけど、






323-5.jpg

黒鳥もいて、もっとびっくりしたwww





地元宮城では、冬場は白鳥が来ることはわりと普通だったけど
(それでもレア感はあって、ドキドキしながら見に行ったw)
関東のほうでも白鳥が飛来するんだなぁ〜と嬉しくなりました♪




323-9.jpg

更に、偕楽園とスーパーひたちのコラボ写真も撮れて
鉄オタのワタシとしては大満足(笑)






こんな感じで、一泊二日の茨城旅を満喫したのでしたー。
ほとんどワタシのワガママチョイスな旅だったので
たけべーを付き合わせた格好ですが、
まー、7年も一緒にいるんだからこのへんは諦めてもらえてるだろう(笑)



この一年は、
仕事辞めたり、病気が発覚したり、ハゲーになったり、オエーってなったり、手術したり、入院したり、
大変なことが色々あったけど、
いつも、変わらず側で支えてくれるたけべーには感謝でいっぱいです〜。


できればあと30回は記念日を一緒にお祝いしたいな〜。






323-6.jpg

とりあえず、6周年、のロク〜!!









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
↑ワタシのヤル気スイッチ ポチッとクリックいただけると嬉しいです(`・ω・´)ゞ↑

7年目は平和に穏やかに過ごせますように〜。
posted by たけべにこ at 10:57| Comment(6) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

旅行ちゅ。

今日から三日間、たけべーと、義姉夫婦のいる兵庫県明石〜大阪に旅行でっす!


明石の海〜
image-20130501230907.png

image-20130501230950.png


淡路島も見えて、感動!
海はいいな〜!!気持ちいいなー!!
お姉ちゃん夫婦も幸せそうで良かったなぁ!!



そして夜。



ホテルにてたけべーとダラダラしながら、今日食べたもので特に美味しかったものベストスリーを出し合いますw



今井のうどん、
かつよしのどてやき、どてこん、串揚げ・・
ハイハイタウンのトマトラーメン!



そしてはえある一位は・・









image-20130501231423.png

じゃじゃーん!

二人とも、明石で食べた明石焼
だったのでした
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こちらでは、玉子焼きと呼ぶらしい。
ふわふわな玉子を、美味しいお出汁につけて食べる・・、もう最高デース!!


特にお店のおじさんが、すごく優しくて楽しかった。あたしゃ一目惚れwww

たけべーは、近所にあったら毎日通っちゃう!というくらい美味しかったみたいっす!


さて、明日はディープな大阪食い倒れツアーいきまっせ♪
posted by たけべにこ at 23:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

そして京都へ。

日差しポカポカの窓際で
丸くなって眠ってしまいたい今日このゴロです、ニャー。

隣にお茶とみかんさえあれば、それでエエ。

取り込んだ洗濯物の山なんか、
見て見ぬフリをこきまくってます。。。







と、いうわけで
夢の京都旅。行ってきました。


もー。なんて表現したらいいんだろ。


ガクブルな二日間でした。



ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

助けてっ
助けてっ

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/








あたし、京都が大好きっっっ!!!!!(`・ω・´)




体中の血が騒ぎまくっています。
自分は日本人なんだと、大声で叫びまくっています。



もー、好きすぎて・・・辛い。|ω・`)





ニポーン、サイコー!!





そしてこんな表現しかできないあたし、サイテー_| ̄|○ il||li










京都一日目デス。



東京駅11時発の新幹線のため、
おうちを9時頃出発。


東京駅でまさかのたいめい軒のオムライス弁当とご対面。
駅弁になってるなんて思いもしなかったデス・・・
何度も雑誌で見ては行ってみたいと思ったたいめい軒。
迷わず選びます。
14時にはお昼を食べに行くことが決まっていたことなんて
カンケーアリマセン。


CIMG1845.JPG


駅弁なのに、フワフワのオムレツを真ん中から割ると
トロっとした卵でチキンライスを包める仕様になっていて
なんだか感動しました。



そんなオムライス弁当を食べ、
京都ガイドブックを閲覧しているうちに
あっというまに到着デス。いやー、2時間20分はあっちゅーまだなやw



ひとまず京都駅前のホテルだったので荷物を預け、
たけべーのお友達E君と待ち合わせの駅へ。

予習バッチリだったので
駅や道路がバッチリはまって、軽くアハ体験でしたw

てか、京都はホントわかりやすいですね〜。



E君のステキガイドで
北野天満宮前の有名豆腐料理店「とよのけ茶屋」で豆腐丼と湯豆腐とか食べます。

CIMG1851.JPG

ずっしりと濃厚なお豆腐ももちろんおいしかったけど、
醤油のおいしさには更に感動でした♪








その後、北野天満宮をブラブラし、
ガイドブックに書いてあった「一頭だけ立っている牛」を探してみたのですが見つからず。

あまりの見つからなさぶりに、
あたしのガセネタ疑惑がチラつきましたが、
あとで確認したけど、やっぱし書いてあったー!!
ヂギジョー 立っている牛・・・どこにいたんだw

それにしても
牛の頭を撫でると頭がよくなるとかで、
どの牛も頭がピッカピカでしたw





CIMG1862.JPG

寒くなってきたので
京都で流行っているという
白いタイヤキを食べながら金閣寺へ。
白いタイヤキ、もっちもちしてたーw













修学旅行以来の金閣寺。


門をくぐり、通行お札?を購入し、
少々歩くと
突然現れた金閣寺!!







CIMG1865.JPG


あまりの突然っぷりにかなりビビリました。

あたしが英語しゃべれたら
きっと
「オー ゴールデンテンポー!!ワンダホー!」
とか叫んでたに違いない。


京都の建造物は
計算しつくされた構図を意識しているものが多いらしいので
金閣寺のこの突然の出現具合も
もしかしたら計算なのかしら。


それはそれは、そのキンピカぶりに驚きました。
突然見えることで、更に驚かされたのかもしれないなぁ〜。




金閣寺あたりですでに16時30分を超えていたため
近くのお寺は終了。
タクシーの際どい運転技術にドキドキしながらいったん街中へ。

その後E君ナビで
京都御所と清明神社を見学し、
京都駅へ戻りました。

てか、京都御所どんだけ広いんだw



夜は、「どんぐり」というお好み焼きやさんへ。



実は粉ものがおいしいという京都。



このどんぐりのお好み焼きも、フワっとしてシャキシャキして口当たりがとにかくよく、
完全に虜になりました。

たけべーと二人昼の豆腐やさんより明らかによいリアクションをしてしまったデス。。。



こんな感じで一日目が終わりました。



すでに京都満腹( ´ー`)・・・


E君、とても楽しい時間をありがとうデシタ。






そして二日目。





ホテルの朝はバイキングから始まります。フハハー。





種類の多さと、おいしさから
ゆっくり朝食してしまい、
予定の一時間送れでホテルを出発。



まずは三十三間堂へ向かいます。



偶然にもこの日は
「通し矢」にちなんだ年に一度の大的大会。
2000人の弓道をする方たちがワンサカおります!!
出店も出て、1001体の観音像も拝観料なしで開放していて
まさにお祭り状態。
お祭り好きとしてはホントラッキーでしたw


そして、あれだけ人が大勢いたのにも関わらず
観音像の前を歩く時は
凛とした空気が流れていることは
すごいパワーだと思いました。

あの雰囲気はホントはまりますね。




三十三間堂をあとにし、
本日のメイン清水寺へ。

清水寺に向かって
○○坂といったものがたくさん繋がっているようなのですが
どこもかしこも楽しくて。

特筆するなら
最初に通った茶碗坂にある布屋さんの
センスのよさと値段の安さが衝撃的だったこと。

お店のおばちゃんが
楽しそうにミシンかけててお客さんに気づいてなかったw



清水寺は・・・



もー、・・・こんな拙い文章では表現したくないくらい・・・



まさにエースで。
高いところ大好きなのもありますが、
心臓がバクバクして、
舞台から見た京都市内は気持ちよかった。

きっとこれからも
何度か京都に来るでしょうが、

毎回でも来たい!!

と、心底思いました。





三寧坂・二年坂をとおり
(雑貨やさんや、ちりめんじゃこやさんや、ガイドブックに載ってたおいしいお店とかがあって、全くまっすぐ歩けませんww)


豊臣秀吉正室「ねね」の終焉の地「円徳院」へ。

CIMG1940.JPG

シンプルだけど、
温かみがあって、凛としている枯山水。

なんか心からホっとして
縁側で正座して、たけべーと二人ボーっと眺めてました。

ねねさんが見ていた庭そのものの形で残っているのだそうです。

400年前に思いを馳せました。

心がジーンとしました。






CIMG1968.JPG CIMG1970.JPG

円徳院の次は
近くの建仁寺へ。

ここに、毘沙門天堂があるのですが、
毘沙門さんには狛寅がいるんだそうです。

そりゃー寅年なので
行くべきでしょう!!


狛寅だけではなく、
お線香の入れ物や、
おみくじなども寅いっぱいで
大満足♪




そのまま祇園をブラブラして
お昼は八坂神社前のおすし屋さんへ。


CIMG1977.JPG

「上箱」と書かれた
押し寿司を注文。
丁寧に仕上がった、おいしい、きれいなお寿司に舌鼓♪



食後は八坂神社〜丸山公園。

CIMG1986.JPG

竜馬の像を見上げて
「また竜馬伝録画忘れちったー」と考えてたら
たけべーは
「この二人、同じ顔ー」と言ってました。


・・・えぇ、まぁ・・・




段々夕暮れ&寒さが強まり、
知恩院は山門だけみて、その大きさに圧倒されて終わりにしました。



東寺の五重塔も見たかったので
急ぎ京都駅へ戻り、
一駅進んで東寺へ。

CIMG1995.JPG



閉門していましたが、五重塔はズバーン!とみることができました。



確かに、「そうだ、京都行こう」を思い出す建物です・・・!!






終わりが近づくと
なんだか寂しくなるのです。



CIMG1892.JPG

この旅行中何度も見上げた
京都タワーも
とてもとても名残惜しくなってきました。



お土産もたくさん買い、
予定してた観光は無事すべて見て、
思い残すことは何もないハズ。


でも刻一刻と近づく新幹線の時間に
胸がキュンとなりました。



また来よう、絶対来よう!



そんな感慨深げなあたしの目の前に現れたのが、・・・
















CIMG1994.JPG

セントく〜ん!!!!!

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー








なぜか涙が3ミリ引っ込みました・・・w









そんなこんなな京都旅でした。

本当によい息抜きになりました。

いやー、大人になってからの京都はホント最高っす!!

次は嵐山か大原のほう行ったるじぇー!!







posted by たけべにこ at 14:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

そうだ、京都、行こう。

こんちゃらこー!
今朝はすっごい寒くて、
カーテン開けたら目の前真っ白!
ものすごい濃霧デシタ。
雪は降らないものの
めちゃくちゃ寒いわぁ。


1m先が見えるかどうかくらいの濃霧だったのですが
今朝早く出るたけべーを
駅まで車で送り、

・・・ゆーっくり運転しようと思ったんだけど、
周りの車が結構速くて。


しかも、道路横切る歩行者サン多くて。



みんなー
命を大事にシナサイ!!!!



濃霧なんですよ!!



とか言ってるうちに、
30分しないであっというまにどっピーカンになりました。



なんなんだこの天気。



まーでも寒いことには変わりないです。


ベランダで洗濯物干すだけでも
ガクガクブルブル。
つま先からガッツリ凍りました。

今は、今年の冬のイチ押しアイテム
コアヒートに暖めてもらってます。。。




そうだっ




この間やっとお隣のスーパーで














Image052.jpg


サイコロ牛のつめ放題に参加しました(’’






我ながら、よく出来た。と、思います。フフン。





”フタが閉まるならOK”というルールだけなのですが
そのフタが凹んだものではなく、凸タイプのものだったので
なんだか妙にテンションがあがりました。



で、先日このサイコロステーキを調理しまして。






Image053.jpg


フライパンが埋まったよ、ママン!!





Image054.jpg

そして盛り付け。


たけベー曰く、



「うまい加工肉!」





えぇ、まぁ。。。



加工肉ですとも!!



焼いたら油ですぎてビビリまくりシティでした!!












そんな今日この頃ですが、





年末にたけべーが

「オレこのCM超好きなんだよね」

と、ネットの動画で見せてくれた

”そうだ、京都、行こう”

のCMシリーズがどーしても頭から離れず年越しまして。





自分のシフト表みたら
今週末連休見つけまして。






「そうだ!京都!行こう!!」


と、大声で叫んだ始末です。



JR東海に乾杯です。



しかもJR東海ツアーズで予約とりました。
安ツアーだけど、なぜか新幹線グリーン車。

芸能人に会うかもしれないと
今からドキドキな感じです。




それでね
それでねっ!!




京都行くと決まったら
めちゃくちゃ下調べしてやるっ!!
と意気込み始めまして。


自分でもメンドクセー女だと思います。。



あたしの悪い?クセなのですが

絶対にみんなが行くような
人気N01!
な場所を避けて

えぇ!こんなところもあったの?知らなかった!!
いいじゃーん!
穴場じゃーん!!

という場所を探したくなるのです。


・・・よく知らないクセに。





高校の修学旅行のグループ行動で
太秦映画村と清水寺を捨てて
紫式部の墓と
泉涌寺行って楊貴妃観音を見ることに命かけましたぐらいなので。。。





そんなこと考えてるから
一泊二日なのに



「奈良にも行こう!」


とか言い出し、



完全にたけべーをドン引きさせてしまったので







反省しまして。









結果、





金閣寺と清水寺を中心に回ることにしました。






わーい
わーい







The!修学旅行!!て感じですけど。







その周辺にあるガイドブックにちっちゃく載ってるような寺院も行くじぇ!絶対!!(←意地)






とにかく当日は
京都女子駅伝が開催されるようで
交通規制がめちゃ心配ですが(’’;;;;;


今から
楽しみで楽しみでしょうがないのです。



ガイドブック3冊かっちまいましたー。





あともうひとつ。




ホテルの朝食バイキングも。
なにげに すんごく大好きなので、
これまた楽しみだったりして♪




あー




はやく行きたいなぁ〜♪








あと全然関係ないですけど、
先日たけべーが寝る前から朝起きるまでずっと


「う〜がい手洗いにんにく卵黄♪」

の歌が回っていたそうで。



それを聞いてから
あたしの頭の中にもずーっと流れています。


にんにく卵黄恐るべし。
posted by たけべにこ at 10:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

おきなわ子〜そのB

シェリ子の左目が赤いのデス。


CIMG1458.JPG


やっぱり、結膜炎か角膜炎か・・・眼病でしょうね・・・
細菌感染したんだろうな・・・

ネットで少々調べると、
目薬で治ったという話もあったので
早速次のお休みには動物病院デビューをしたいと思います。



近所にあるのが「犬猫病院」ばかりなのですが。だ、大丈夫かな??




さて、いい加減、終わってから一ヶ月以上たってしまった沖縄旅行。
もーなんかね。







俺たちの夏は終わった(´ー`)感がものすごくて・・・w

すでに気持ちは秋めいていたり、なんちゃって。

とはいえ、せっかく水着も買ったし
もう一回くらい海へ行きたい気もするなぁ。
行ける時なんて、あるのかしら(’’



で、沖縄3日目ですが。



海三昧な一日でした♪


umi1.JPG

午前中はホテルのプールで泳ぎ(虫がいっぱい浮いていたのは内緒・・・)


午後は提携のホテルのサービスで
シュノーケリングへ♪

CIMG1377.JPG

もちろん、二人とも人生初のシュノーケル!!
船に乗って約10分。
とても親切なインストラクターの方2名に助けられて
いざ海へザブーン!!





・・・そこはもう、
夢の世界でしたね・・・(人´∀`).☆.。.:*・°


まずツバメオーと呼ばれる
手の平大きく2枚広げた大きさの熱帯魚が
ワンサコワンサコ寄ってきて、
あたしたちが手にしていた餌をオネダリしてきます。

もーね、超きゃわわ!

そのうち、いろんな種類の熱帯魚の群れが
あっちにも、こっちにも。

海底まですっごく綺麗に見える沖縄の海に
ベニコカンゲキ!!

おとといちゅら海水族館で見た魚の生態が
そのまま目の前に、本物の姿で繰り広げられているのです。

手を伸ばすと、なんかそのままスーっと吸い込まれてしまいそうな
怖さもアリ。




あ、海中の写真なんて、
そんな装備ないですから。w



時々、インストラクターの方が
素もぐりして、ふぐやヒトデやハリセンボンなどを取って来て
目の前で見せてくれたりして、とってもサービス満点でした♪

あたしは一度間違って浅瀬の方へ行ってしまい
ウニを踏むところでした。。。
(毒針に刺される恐れがあり、大変危険なのデス)
そこを、スっと腕を引っ張ってくれて助けてくれた
インストラクターのおじさん・・・アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪



思い切って、シュノーケルやると決めて
本当によかったです。
機会があれば、ぜひまたやりたいのぉ゚*。(・∀・)゚*。





さて、その後は、
同じホテル内のプールで飼われているイルカのジャンプショーを見学。

ケケケケッ!
ケケケケッ!

と鳴くイルカに始めビビリましたが、

サカナ君似のお兄さんの指図を
着実にこなし、

手を上げたり、ジャンプしたり、グルっと回ったり、

もー、かわいいのなんのって!!

CIMG1389.JPG

思わず帰りに
ショップでイルカグッズを買ってしまいました。

・・・あぁ、あたしってホントかわいい観光客゚.+(〃ノωノ)゚.+°





海を満喫したあとは、
車を飛ばし、嘉手納地区へGO♪
米軍基地が近いこともあり、
ボリュームたっぷりのステーキ屋さんがあるという・・・


そこで行ったのは、サムズステーキ♪

まぁ、車のレンタル会社さんからもらったチケットがある、という理由だけで行ったのですが、
ここは、沖縄ではめっちゃ有名らしいのですが、
パフォーマンスしながら目の前でステーキ焼いてくれるところだったのです。
あたしたちの目の前にコックさんがやってきて自己紹介と肉紹介(笑)

野菜〜お肉〜バターライスまで
見事なパフォーマンスで
コショーをまわしたり、すばらしいナイフ裁きでお肉を切ってくれたり。

しかも、一人前セットで約2500円と決して高くはないのです。

見てるだけで胸いっぱい、お腹いっぱいになりました。・・・

カクテルで飲んだシーサーのグラスも
お持ち帰りできるとのことだったので、いいお土産になりました。
(家でどう使うのかは不明・・・)




そしていよいよ最終日。



那覇に戻り、ショッピングゥ〜→ガイドブックに載っていたお店で山盛りのゴーヤチャンプルーなどを食べ→首里城→ひめゆりの塔のコースで車を走らせます。
最終日は、もんのすごく日差しが強く、
肌がジリジリ焼けました。。。

首里城では
たけべーがカメラを落っことし、
一瞬あたしがマジギレしたため
非常に険悪なムードになったのが一番の思い出だったり・・w


今だに
「あれ?カメラどこだっけ?」
と普通に聞くと、

「オレが壊したカメラね・・・」

と、すでにネタになっておりますが。
(本当は壊れるほどではなかったのですがw)


とはいえ、世界遺産です!!
柱の模様や装飾、たくさんの宝物。
いやぁ、綺麗でした♪







CIMG1418.JPG

ひめゆりの塔近くの売店では
こんなイカスシーサーたちが・・・



ひめゆりは、・・・その歴史的背景を思うと涙が出ますね。





最後にレンタカーを無事に返すことができて
ホっとしました〜。
ナビにはすっごく助けられた!!
ありがとう、素敵な走りでした、ヴィッツ♪




CIMG1425.JPG

最後に那覇空港から綺麗な夕陽が見えたのも一生の思い出です。。
+゚.。+。(´ω`*)♪♪





少々駆け足になりましたが
これが沖縄旅行の思い出です。

3泊4日・・・いろんなことがあり、
いろんな人と出会い、お話をしました。

旅行って、ホントにすばらしいですねぇ。




あー、時間とお金があれば
また絶対行きたいっ 沖縄っ!!





ところで、お土産用にと買った
サータアンダギーの賞味期限がすでに切れているのですが、
これどうしましょうね?たけべーさん・・・
posted by たけべにこ at 00:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

おきなわ子〜そのA

沖縄行ってからはや一ヶ月・・・(o´д`o)=3
楽しかったなぁ・・・なんて。
いまだに旅行ボケちうかしら、あたい。


あそこで夏を体験したので
気持ち的にはただいま秋に向かっている感じデス。


だのに〜

なぜ〜








こんなに暑いのだぁぁぁぁっ!!щ(`Д´щ;)


それは これから夏だから・・・。






さてさて。沖縄旅行記そのAにまいります。





で、魅惑の青い島、ウソリコ島ですが。

実はウソリコ島とはあたしがテキトーにもじった名前で
本名は「古宇利島」といいまして、
平成17年に本島と結ぶ大橋の開通によりにわかに脚光を浴びた 
沖縄人類発祥伝説が語られる”神の島”のことです。



海が・・・


めちゃくちゃエメラルドグリーンなんだよね・・・


ため息ばかりでした。フゥ。





二日目は、沖縄本島最北端「辺戸岬」へ向かってドライブ!
を予定していたので、
マップルとナビをあれこれ見ながら車を走らせ、

なんか海見えてきちゃったから
こっちの方行ってみるか〜

みたいな感じで方向転換。


「あれ、こっちってもしかして
初日に行きたかった ウソリコ島(←すでにそう読んでいた)の方じゃね?」


てことで、急遽ウソリコ島に寄り道していくことに。





それが、まさか・・・





あんな冒険に繋がろうとは
このときのあたしたちには
想像もできないことだったです・・・














正直、ウソリコ島はグルっと一周ドライブしておすまいっ!
と思って行ったのですが。


まず、島へ行く前に 広大なサトウキビ畑が眼前に広がったことで
ボルテージがあがりました。

次に、ウソリコ大橋が見えると同時に
ほんとうにため息が出るほどきれいな海が
左右に見えて、ナチュラルハイ状態に。


橋を渡り終えたところのお土産やさん&海水浴場で海に足を入れ、
初・沖縄の海入り!







CIMG1327.JPG

そんなテンションマックス状態で
島一周ドライブの途中に出会ったのが

ここ、「さ〜た〜屋」さんです。





ある意味、運命的な出会いでした・・・





ここは、あとで知ったのですが、
”黒糖製造”を主な仕事としているところだそうです。






・・・だ、そうです。というのは、

うちらが通ったとき、
ここにいたおっちゃんたちは

この船の上でみんな寝そべってダラダラお話をしていたので

「きっと、これがガイドブックでみた”森の茶屋””海の茶屋”的な
沖縄風のんびりカフェに違いない!」

と、期待に胸躍らせ車を止めて
おっちゃんたちに話かけたのですが・・・








「おう!はい、これ切って!」




と、いきなりおっちゃんにスイカと包丁を渡されたあたし・・・





カフェだと思っていたので
このスイカがいくらなのか?誰が食べるのか?何にするのか?
はたまた、誰かと勘違いしてるんじゃないか??
ぐらいに思ったのですが、




もたもたしてるあたしを見て、





「切らなきゃ、食べれないでしょ〜!!」




とハッパをかけるおっちゃん。




「あ、ハイ!」



と、空気の読める女であるあたいは
一瞬たけべーとアイコンタクトをかわし
(”やるしかない”と)
ザクザクとスイカを切り始めたのです・・・




ほどなく、スイカを切り終わり




「切りました〜!」



とおっちゃんに報告すると
「よし、食べよう!」


と、船の上にいた人たちやあたしたちに
スイカを振る舞い、

ふつーに無言でスイカを食べるおっちゃんとあたしたち。。。





何かを話しかけてくる風でもなく、
ただ、スイカを・・・w





一体、なんなんだぁぁっぁ〜!!!




そんな疑問が頭の中をグルグル回りっぱでスイカを食べていると


「ほい、ビール」


と、おっちゃんがオリオンビールも持ってきてくれました。www




たけべーは運転だったのでお断りすると

「そうだそうだ!運転者は飲んじゃだめだ!!」

深追いすることなく引っ込めてくれました。

あたしは飲める環境ではあったけど、
さすがに 飲まなかったw
今思えば、絶対遠慮しないで飲んでおけばよかった!!w




そのうち、おっちゃんが
沖縄三味線を持ってきてくれて
「ひきな〜」
と、楽譜とともに渡してくれたり
ほら貝持ってきてくれて
「ふきな〜」
と渡してくれたり。

今までここを訪れたであろう人たちの写真を持ってきてくれて
「見な〜」
と渡してくれたり。




あたしらがそれに興味を示していると、
今度は、ジャージャーといい音たてて
ゴーヤーチャンプルーを作り始めたおっちゃん。


作りながら、


「この島はねぇ、なにもないから、女がみんな逃げちまう。
だから、男が料理を作るのさぁ〜」

とか話をしてくれ、

「お兄さんたち、観光?どこから?」

みたいな、やっと世間話へ。



写真やメッセージノートをみながら
みんな、三味線弾いたり、ゴーヤー食べたりしてるの見て
ちょっと安心してきたあたしたちも
少しずつ緊張が解けてきて

「気をつかったら損!」

なのがわかったので、
だんだんと砕けて話し始めました。





ゴーヤーは、普通におっちゃんたちのご飯だった、というオチがありますがwww




しかも、最後に食べ残しをもらいましたwwwww



すっごくおいしかったなぁ!!





なんつーか、気を使ってないというか、
あくまで自然体だったのよね、おっちゃんたちは。


”いちゃりばちょ〜で〜”
という言葉が沖縄にあるのですが、
これは、
”一度会ったら、みな友達”
という風に訳せるみたいです。


まさに、”いちゃりばちょ〜で〜”なんですね。





その後、うちらも船の上でゴロゴロしたり
ロバにお水あげたり、ロバに乗ったり。
ハンモックで寝転がったりして
ゆるゆる時間が過ぎました。


三味線は”涙そうそう”を、
たどたどしく弾けるくらいになりました。


「すごいじゃん!」

みたいにおっちゃんに言われて嬉しかった、、、のですが。


サビの部分を弾いていたときに
おっちゃんたちが
「ふ〜ん ふんふん ふんふん♪」とハミングし出したので
緊張して引っかかってばかりになり
完全に雰囲気壊しましたw


たけべーは、
ホラ貝をかなり上手に吹いて、いい音が出たので

「なんか楽器やってたやろ!?」

とおっちゃんたちを驚かせてました。





そんなまったりな時間に染まりきりそうになったとき、
ふと、



「ハッ!辺戸岬に行くのに、そろそろ出なくては!!」



と、現実に気づき、
「そろそろ帰ります」
ということをおっちゃんたちに告げると、




「帰る前に、このすぐ近くに、子宝の神で有名な場所があるから寄っていけ」
と言われて、
その流れで
”洞窟のある、誰もいかない小さな海岸”の場所をきき、
その二つに立ち寄ることに。




海は、、、




入り口からジャングルのように草が生い茂っていたので
ある程度の覚悟をしていたのですが。。。














死ぬかと思いました、マジで!(゜∀゜)





くもの巣がはりまくっているジャングルを掻き分けて
(かろうじて獣道みたいになっていた)
地面には、沖縄やどかりといわれる
でっかいやどかりがワンサカいて、
海が近づくにつれ、
急な下り坂になるし、
岩肌は痛いし、


しかも、道を間違えたらしく、


完全な岩場の上から
無理やり下って海岸に出た。(’’










けど、そこは 本当に透き通った青い海が広がる小さな海岸でした。
トロピカルな雰囲気満載で、
日本にいることを忘れてしまうくらいでした。


あたしたちが降りたところから
少し東の方向に、
もうひとつ小さな海岸と洞窟らしき場所が見えたので
多分、そこがおっちゃんたちのいった海岸だったのでしょう。

岩場を伝って
そこまで移動し、無事到着。

事前におっちゃんに言われていた
「ハシゴつかってもいいけど、終わったらあげておいてね〜」
というアドバイスどおり、

岩場の上にはハシゴがありました。




帰るためには、
このハシゴをなんとかおろさないと
上れないわけですよね(’’;




で、悪いけど・・・


と、たけべーを踏み台にして
あたしが岩場をよじ登り
ハシゴを下ろし、、、


セッティング完了。





晴れて、海で遊べます!!





急いで水着に着替えて
チャパチャパ泳ぎ始めるあたしたち。



汗だくだったので、もう最高です!!



写真を撮ることも忘れ
ただひたすら海でパチャパチャ遊びました。













が、しかし。














あっという間に 満ちる潮Σ(´Д`lll)










ハシゴの袂まで水が迫ってくる勢いです。




足場が緩んだら、到底ハシゴをのぼれるわけもなく。



ハシゴを使わなければ、到底のぼれる岩場でもなく。




「やばいっ!」




と、慌ててハシゴを上り、なんとか避難・・・








そこで初めて写真を撮る余裕ができて、




CIMG1319.JPG


これだけパチリ。



右下が洞窟だったのよ!!






帰り道には、ロープが張られていたり
簡単な階段が設置されていたので
道さえ間違えなければそれなりに安全な道だったのかもしれません。


いや・・・


やどかりや蜘蛛がワンサカいたことを思うと
大して変わらないかな・・・




とにかく、
かなりの大冒険気分でした。



両手、両足、あちこちに 何かに刺された跡も・・・




やっと道路にたどり着いたときの喜びといったら、アナタw





で、子宝祈願を経て、
さ〜た〜屋に戻り、





「もー、おっちゃん!めちゃくちゃ大変でしたよぉ〜!!」




と、冒険話をしてやろうと思ったら、














おっちゃんたち、帰ってしまって、いなかった( ゚д゚)










呆然と立ち尽くすあたしたち・・・








「ア・・アハハ・・・いないねぇ」



「あれは・・・きっと沖縄の妖精だったんだねぇ・・・」




思いっきり脱力して
車に乗り込んだのでしたw





これが沖縄旅行で一番濃かった出来事かな。w




もしまた沖縄に行けたら
また 古宇利島にいって、このおっちゃんたちに会いたいな。

そのときは、お土産を持っていきたいw



「この間は、スイカごちそうさまでした〜!」

って。










その後、車を走らせ辺戸岬〜絶景ポイントドライブへ。



CIMG1350.JPG  CIMG1354.JPG


断崖の上から見える水平線は本当、圧巻の一言でした。
見下ろす海は、吸い込まれてしまいそうな怖さも・・・!



ふと、海と逆の方向をみると、



CIMG1362.JPG

絶滅の危機に瀕している
飛べない鳥、
ヤンバルクイナがいたり。




そういえば、マップルの特集で
「ヤンバルクイナを探せ!」という旅プランもあったなぁ・・・







ウソリコ島、辺戸岬で、この日はものすごくおなかいっぱいな一日でしたw
三日目も濃かったんだけど、、、
今回はとても書き入れないので。







もう少しだけ続くのじゃ!!(亀仙人風)








ちなみに二日目の帰り道に
沖縄料理の居酒屋さんで
泡盛にノックアウトされたことは内緒デス・・w





posted by たけべにこ at 11:25| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

おきなわ子〜♪その@

明日の健康診断のことは
すっかり諦めたベニコです。こばちょろげ〜♪

旅行で増えた体重2kgが
記録に残ろうと知ったこっちゃねぇ!!

あたしゃ、
今この 缶チューハイがうまけりゃそれでいいのだ!!





はぁ (´Д⊂ モウダメポ





チューハイには焼き鳥だ、とか言ってる場合じゃないのぉ。







さて。
行ってまいりました、おきなわーん!!


到着日が見事に沖縄の梅雨明けでして
3泊4日、見事にどっぴーかん晴れでした!


もともと乗り物大好きなので
飛行機が離陸するときからずーっとはしゃぎまくりで。

CIMG1214.JPG


雲を見下ろすって
めっちゃ興奮しますよねぇ!!

ただ、高度を下げ始めた時の
耳がキーンとなる感じがすっごく苦手なのが玉に瑕;;

涙目になって
「これが苦手;;」
とたけべーに告げると


「まじでっ!? 耳抜き知らないの!?」


と、人生初の”耳抜き”を教えてもらいました。



鼻をつまみながら
「ふんっ!」
と耳から空気を出すイメージで。



何度か試してると




”キュポンっ!”

て耳がなりました。



すっげー、耳抜き!!
ちょっとした感動体験。




あー、前置きが長すぎた。
しかも耳抜きは帰りの飛行機での話だった!!


ヨッパですまーん^−^





で、沖縄ですよ。

CIMG1285.JPG海がエメラルドグリーンですよ!!

CIMG1221.JPGあちこちにシーサーですよ!!

島の言葉がわからんですよ!!




CIMG1242.JPG

CIMG1251.JPG



ちゅら海水族館、めちゃくちゃすごかったですよ!!

ガイドブックそのままの世界が
目の前で広がり、
大きな大きなガラスの向こうに、たくさんの魚が群れをなして悠々と泳いでいました。

いくら見てても飽きなかったなぁ〜。

あちこちにドラマがあって。(妄想かもしれないがw)

みんながちゅら海水族館を進める理由がよーくわかりましたっ!

噂のマンタ君は、あたしたちが行った次の日に子マンタを出産したそうで・・・




水族館はもちろん、
このへん一帯の海洋博公園全体が素晴らしかった。


CIMG1263.JPG

マナティーのカップルにも惚れました♪





沖縄は、やっぱ南国ですね。
同じ日本で、あんなに美しくてのんびりとした空間があることが本当にすごいなぁと思いました。


おいしい料理を山ほど食べ、
思いっきり海遊びし、
人生初、な体験を山ほどしたわけなのですが・・・



その中でも
ピカ一のエピソード・・・




沖縄、ウソリコ島での出来事とかあるのですが。




猛烈な眠気が襲ってきたので今日はこのへんで。




それではみなさま、チラガ〜^^ノシ




posted by たけべにこ at 00:19| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

おきなわーん。

「今度沖縄行くんだ〜!どこに行ったらいいと思う!?」
と、沖縄大好きうちの母さんに電話したところ、


「石垣島っ!絶対いいよ!おすすめ!島巡り!!」


と、すっげー自信満々に言われたのですが。




石垣島、遠すぎっから!!




そして、よくよく聞いてみると




あたしは行ったことないけどね! 」



と、きたもんです。


どうやら、近所のおばちゃんが行ったことがあると
自慢していたのを「いいな〜」と聞いていただけらしい。




あたしはそんな母さんを自慢したい。









そんなわけで、いよいよ行ってまいりマッス!


こんな時間にカキコしてたのバレたら
たけべーに怒られるの確実ですが、
あと1時間30分後に目覚ましがなりまうす。


朝の4時30分にうちを出るのデス。


沖縄は遠ひなぁwww





んで、今日張り切って
”しんずく”の”いせたん”とかいうところで
水着買っちゃいましたw
バッチシ リゾート水着です!!

しかーも、
張り切って、市販のヘアマニキュアで髪も染めちゃいました。

そーして、
張り切って、前髪切りました。




前髪、不揃いになりすぎた。。。il||li _| ̄|○ il||l




少々膝が痛くて
おばちゃん感満載な感じですが、
楽しみのほうが、ずっとずっと大きいっす!!


とりあえず、
「俺の買ったガイドブックをベニコはぜんぜん読まない・・・」
とたけべーが嘆いていたのですが、


あたしは〜


一日目:ちゅら海水族館と沖縄そばと、ウソリコ大橋(ちょっとチガw)
二日目:辺戸岬と海辺ドライブ
三日目:シーカヤックとシュノーケル
四日目:首里城とひめゆりの塔


と、ちゃーんと計画立ててるんデス!(さっき立てた!)






興奮してなかなか眠れないのはアタイです!!




さて、4日間放置してしまう
シェリ子に餌をてんこ盛りにしなければ・・・w
posted by たけべにこ at 02:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

肝っ玉母ちゃん!

ちょっと前の話ですが、
GWにたけべーの実家へ遊びに行きました。



・・・GWに、というのは
たまたまGWだっただけのことであって
あたし的には、ただの夜勤明けと休みでしかなかったのですが。



先に実家に帰省していたたけべーを
追いかける形でレッツGOした形ですw




まぁ、夜勤明けって
正直自分でもかなーり 
くっさいので(´・ω・`;)・・・

職場近くのスーパー銭湯(OPで岩盤浴有)で
ババンババンバンバン♪
はぁ〜ビバノンノ(*´Д`)=3
と、思いっきり
汗をかきまくって流しまくってきもちよーく遊びに行かせていただきました。




たけべーの実家へ行くのは3度目になりますが、
行くたびに好きになります。
みんな超仲良しで、超しゃべるw
話題は、A4のごとくあちこちへ飛びまくりですw


もちろんまだ緊張はするけど・・・






そんなわけで、
あたしが着いて間もなく、
お父さんから




「藤見に行きたいんだって?(笑)」



と、話題を振られて、お茶吹き出しそうになりましたw





藤を見に行くって・・・




えぇ、それって
あしかがフラワーパークの日本一の藤のことです!




世界が息を飲んだ美しさですよ、奥さん!!








あたし・・・



この藤のポスターを駅で見てから
そりゃもう 行きたくて行きたくて・・・



たけべーに泣いてすがったほどなんですが・・・




「あんなに混むとこ、絶対ダメなのっ!!ヽ(`Д´メ)ノ」



と、無下に断られていたのデス。。。




なんでも、地元民はこの時期フラワーパーク渋滞をめちゃくちゃ避けて通っているとか・・・
普段20分の道のりも、この時期ばかりは2時間かかるとか・・・
電車で行くにしても、恐ろしく乗り継ぎが悪いとか・・・




なので、フラワーパークについては
すっかり諦めていたつもりだったのですが、



あたしがいない間、
あたしが如何に行きたいか・・を、たけべーが話題にしてくれていたようなのデス。



つーか、
たけべーのおうちの誰も行ったことないそうで・・・





やっぱ、地元民は避けているのか・・・






でも、優しいおばあちゃんが

「今からいけば夜のライトアップも見れるよ」

と、助け舟を出して下さり、




あれよあれよというまに





「明日の朝、開園と同時ならスムーズに行けるかも・・・」





という話の流れになり、





「よし!じゃあ、その時間だったら お父さんが車で送ってやる!」




と、めでたく話しはまとまったのです。



















ちなみに、開園時間て、朝7時だったり・・・






みなさま、フラワーパークがどんなもんか、
(自分は行きたいわけではないけど)話を聞きたかったみたいw








そんなわけで
夜は9時すぎには寝かされ(笑)
早起きすげー苦手なあたしも
興奮しちゃって、5時半起きしちゃいましたYO!




で、ありがたく朝ごはんをいただき
お父様に送っていただくこと車で約15分。


「意外と空いてたなぁ〜」

と、降ろしていただき徒歩5,6分にて園内へ。。。




で。






朝7時前なのに、
駐車場からゾロゾロと人のベルトができていたのは
きっと幻だったんだと思う。






とにかく、
「あぁ、ほんとにフラワーパークの人気ってすごいんだ」
ということはよくわかりましたw








で、待望の藤の花ですが。





56-1.JPG

56-3.JPG

56-2.JPG






本当に、息を飲む美しさでしたっっっ!




あー、あたし藤の花が好きだ好きだ好きだー!(告白)




あの垂れ垂れ〜とした感じと
微妙なパステルカラーが堪らなく心地よいのです。

同じような感覚を、紫陽花なんかでも覚えます。


儚く、かわいらしく、繊細な雰囲気がある反面、



藤って、一本の木から
藤棚つけてこーんなにたくさんの花をつけるんだー

と思うと、

大地にしっかり根っこを張った
肝っ玉母ちゃん!!という感じもうけます。





あー、どうして藤についてこんなに熱く語ってるんだ、あたしw




ちなみに、同公園にはもちろんほかにも
ツツジやシャクナゲ、ポピーといった
たくさんの花々が咲き乱れていました。

シャクナゲみたいに、ポンポンとした花も大好き♪




つーか、最近花とかピンクとかが好き・・・と
昔の自分が聞いたら

オェェェッェ〜щ(`Д´щ;)
と、なっちゃいそうな不思議な感覚の変化が起きています・・・



年とともに味覚が変わるように
趣向も変わるものなのね・・・



きっとそのうち、
ヒョウとか犬とかでっかくプリントされたトレーナーを
フフフ〜ン♪と得意気に着ちゃうんだ、そーなんだ・・・







とにかくフラワーパークは
マジすごかった!
お土産売り場もものすごく充実してて楽しかった!



たっぷり遊んでも
園を出たのが9時だなんて!!


早起き万歳w






うちに帰ってから
お姉ちゃんがプリントしてくれた写真一覧をネタに
如何にフラワーパークが素晴らしかったかを力説するあたし・・・。





よし、来年は家族みんなで!!


と、提案したら爆笑の後流されたのは内緒デス
ミ(ノ_ _)ノ=3
posted by たけべにこ at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。